main

ビジネス・経営

インタビュー記事中心のオウンドメディア「Meet Recruit」

2017年3月7日 — by appkind

www-recruit-jp.png

http://www.recruit.jp/

「Meet Recruit」とは?

「Meet Recruit」はリクナビ・Indeedなどの人材サービスをはじめ、ゼクシィ・SUUMO・じゃらん等のライフスタイル全般におけるサービスを提供する「株式会社リクルートホールディングス」が運営する、「グローバル・テクノロジー・ソーシャル」にまつわる情報を提供するオウンドメディアです。

インタビュー形式の記事がメイン、自社調査のレポート・アンケート発信の場としても

働き方やテクノロジーの情報を中心に、特定ジャンルにおける専門家や第一人者の意見がインタビュー形式で掲載されています。
また、自社が保有する研究機関「リクルートワークス研究所」が実施したアンケート調査データを活用した分析レポートなど、HRに関連した分析レポート等を発信する場としても活用されています。

量より質、4,000文字以上高品質な記事を提供

長いインタビュー記事は前編・中編・後編と3分割されていますが、それでも1記事あたり4,000文字以上の多めの文字数で構成されています。
記事内に挿入されている写真もクオリティが高いものが多く、記事の公開頻度は1週間に1〜2本程度ですが「量より質」に重点を置いた記事作りがされています。

最重要SEOキーワードは「リクルート」

SEO用のキーワードは記事それぞれで個別に設定されていますが、必ず「リクルート」というキーワードが挿入されています。
「Meet Recruit」ではなく、「リクルート」ブランドの認知に重点が置かれている事が推測できます。

meta name="keywords" content="バルミューダ,寺尾玄,GreenFan,BALMUDA The Toaster,リクルート"
meta name="keywords" content="バンコク,オンライン・マーケティング,海外人材紹介事業,ジラット・ポーンパニパン氏,リクルート"
meta name="keywords" content="伝統 , テクノロジー , ソフトバンク , 高野山 , 蓮実一隆 , 飛鷹全法 , Pepper , リクルート"

ブランド認知拡大が目的か

記事内でのリンクやバナー等、他サービス誘導が積極的に行われていません。
あくまでリクルートブランドの認知拡大を目的に運用されていると思われます。

運営会社 株式会社リクルートホールディングス
運営会社のURL http://www.recruit.jp/
RSSフィードのURL http://www.recruit.jp/atom.xml
オウンドメディア運営開始日 2014年10月9日
メディア種別 ビジネス・経営
推定PV数(ページビュー数) 58万/月
更新頻度 1〜2本/週
ページ数(Googleインデックス数) 4190件 記事数:330本
主な集客手段 メイン:SEO(検索流入)
サブ:リファラル(他サイトからのリンク)
主な送客先
KPI、目的、ビジネスモデル 自社ブランドの認知拡大
課金モデル 認知拡大型
狙っているSEOキーワード MeetRecruit
リクルートホールディングス
RecruitHoldings
リクルート
Facebookページ @recruit.jp
Twitterアカウント @Recruit_PR
Androidアプリ 無し
iPhoneアプリ 無し
その他コメント

Image by: http://www.recruit.jp/
Source by: http://www.recruit.jp/

掲載されているサイトの掲載内容は、運営企業様のオウンドメディアや「Google、SimilarWeb」等から弊社が独自に調査・収集した日時点の情報です。内容については細心の注意を払っておりますが、正確性の保証、または責任を負うものではありません。予めご了承ください。


オウンドメディアをスマホアプリ化し、デジタルマーケティング効果を最大化
e41fe389c5dcb57614325ecbd890f5fc.png

弊社「合同会社アップカインド」では、デジタルマーケティング・コンテンツマーケティングの効果を最大化する、スマホアプリ開発サービスをご提供しております。

http://appkind.net/

ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。